金本祐介のこころのブログ

もともとは飲食店経営者・店長のお役に立つ情報を配信していました! しかし、2店舗目出店を境に自分の販促や人財育成がうまくいかずどんどん業績が急降下。倒産寸前までいきました。それ以外にも様々な問題を抱え、心の限界を迎え、精神疾患を患ってしまいました。 この病気を1年で克服したのですが、それまでの過程において、自分自身とおもいきり直面しました。 自分は何者? 自分の使命は? 自分は何がやりたいのか? 私は、いつの間にか、人の人生を歩んでいくことが自分の自分の人生になっていました。 承認欲求。褒められたい、認められたい、尊敬されたい、必要とされたい、すごい人と思われたい。 これらの思いが強くいつも装着したくない鎧を何重も重ね着をしていました。 自分の人生、人の言葉、視線を気にしないためには、依存からの脱却が必要!! この決別こそが精神疾患克服においての最重要課題だと認識し、心の変革を意識し、立ち直ることができました。 2017年からのブログは『こころ』をテーマにして綴っていきたいと思います。

【ほんまに仕事できてたの??】

こんにちは。金本祐介です。

最近、一番重度やった時でも本当に良く聞かれます。

でも、きっちり仕事はしてたんです。

かなりオーバードラッグしていましたが。

多い時では、1日2錠までしか飲んではいけない薬を多分12錠以上は飲んでいたのかと思います。

あまり記憶はないんですけどね😃

その時の写真がコレです。



精一杯の笑顔。

とにかく目がやばい。

この時は、幻聴、幻覚の真っ只中。。

ほんと、良く乗り切った。

どうやって乗り越える事ができたのか??


をご覧ください!!

精神疾患で苦しんでいる人はたくさんいます!

私はそれを乗り越えて克服することができました⭐︎


とにかく、自分を認めて、大好きになることから始めていきましょうー!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

【私、嫌われている】

おはようございます。金本祐介です。

ご来店されるお客様とお話ししていると、

「私、職場で嫌われていると思うんです。」

とよく、相談を受けます。そのほとんどが女性なんです。

他にも、ずっと親しくしていたのに、ある事がきっかけで、急に態度が冷たくなったり、毎日のようにfacebookで、イイね!やコメントをくれていたのに、その日以来、まったく何もしてくれなくなったのです。

確かに話を聞いていると何かありそうですね😃






こんな話しがあります。


あるマンションに住んでいる主婦がゴミの日にゴミ出しに行くと、顔見知りのご近所さんと遭遇したわけです。

その主婦は、笑顔で

「おはようございます😃」
と挨拶したのですが、無視されたの如く、一切何の返しもなかったのでした。

その出来事からその主婦は、

「私は何か悪いことをしてしまったのか?」

「どうして嫌われてしまったのか?」

「またあの人に会ってしまったらどうしよう?

と日々思うようになり、この日をきっかけにゴミ出しに行くことができないようになり、お家の中がゴミ屋敷になってしまったのです。


さて、あなたの場合、このようなケースに遭遇した時、どのように対処されますか??


結構ね、他人事になると様々な解決イメージが湧いてくるものなんです。

自分自身になってしまうと、視野が一気に狭くなってしまって、相手に対して攻撃的になってくるかもしれません!?


さて、私ならどうするか??

私の性格的には、少し歪んでいるので😃、挨拶した直前に無視されたら、返事が返ってくるまで、「おはようございます。」を言い続けるでしょうね😏

そして、返事が返ってきたら、勝利を称えるでしょう✌️

これは、突発的にイメージされた答えです。

そこは置いといて、冷静に考えると、まずはこの問題においては、自分主体ではなくて全体として考えます。

●もしかして、自分の声が小さくて聞こえてなかったのではないのか?
●相手は寝起きで機嫌が悪かったのか?
●何か考え事をしていたのでは?
●何か嫌なことがあったのではないか?


起きている出来事はまったく同じです。

しかし、そこを

どう捉えるのか??

捉え方一つで、次の行動が大きく変わってくるのです!

きっと、主婦の方も上記の様な原因だと推測すると、何も気にせず再びゴミ出しに行けたのではないでしょうか??


もしですよ、明らかにその人から嫌われているという根拠があった場合、どうするのか??

様々な解決策はあるでしょう。

まずは話し合う。
そして、自分に問題があるのなら、そこは謝り、人間関係修復に向けて、再度、信頼関係を構築していく。

これがベストアンサーかもしれません!?

私の持論では果たしてそれで問題解決するのか??

ってことなんです。

そもそも話し合いを設けた場合、主導権はどちらにあるのか?

ってことなんですよね。

自分の非を認めるのも、本当にそうなら良いのですが、そうではなかった場合、相手に主導権があるのなら、非を認めざる得なくなってしまうからです。

その段階で、相手におもいきり気を使ってしまうことになり、さらにストレスになってしまう可能性があるからです。

逆にあなたに嫌いな人がいると仮定します。もし、その人から、

「話したいことがある。」

と相談を持ちかけられたらどんな気分になるのでしょうか?

本当に嫌いな人が現れた場合、無意識に拒絶反応が起こってしまいます。

それから理性が生まれ、話を聞くか否かの決断が発生してくるのです。

拒絶反応からの決断までのイメージはどんなイメージなのか??

果たしてプラスのイメージが生まれるかどうかが重要になってくるのです。

これらの話しは、あくまで、本当に嫌われている場合の話しですよ😃

私なら割り切って放置すると思います。

ただしこの問題においては、第三者を一切介入させないことです。敵も味方も作らないということです。

今までの人生、これからの人生、たくさんの人達の出会いがあるでしょう。

ではそれらの出会いの中で、一体何人位の人があなたの事を嫌っているのでしょうか?

私の中では本当に自分の事を嫌っているのは、多分10人も満たないと思います。それも完全なる思い込みですが。

その10人と言われる中で、固有名詞の人物はほぼいないです。多分5人くらいかな!?

それも僕の思い込みであって相手からすれば何とも思ってないかも知れません。

と言っても、会う予定もありませんが、もし会うことがあっても、気を遣わず普段と変わらないようにコミュニケーションを取っていくでしょう😃

思い込みは本当に怖いもので、相手に嫌われていると思ってしまうと、防衛本能が働き自分を守ろうとして、こっちも相手を嫌おうとしてしまう傾向があるのです。

心理学者のアドラー博士も言ってます。

悩みのほとんどは人間関係だと!

確かにそうかもしれません。家族関係、職場関係、友達関係、学校関係、私達はほとんどの時間誰かと接しています。

これらの集団生活を通して様々な悩みを持たれるのではないでしょうか??

病気を克服してから思うのが、

今の自分の悩みってチッポケやな!

1人や2人に嫌われて当然やん⭐︎

そう言えば、mixi時代、
倖田來未大好きサイト登録人数が10万人位いてて、

倖田來未大嫌い登録人数が8万人もいてたのです。

すごく衝撃でした。

大好きな人達と大辛いな人達とでディスカッションをさせたらどうなると思いますか??

そこから解決策は見つかるのでしょうか??

ただただ時間がもったいない。

かもしれないですね。

それなら、自分の事を大切にしてくれている人と少しでも多くの時間を費やしてみてはどうでしょうか??


心は宇宙。本当に深い。

ただ一つだけ言えることは、どんな状況においても、少しでも幸せになることを模索していくことです。

今日のブログは長くなってしまいましたが、またこのような内容のブログもアップしていきますね⭐︎


どんな質問でもどんどん承ります。

その質問をブログで反映させていきますね!!

jamboya3@gmail.com

までお願いします。






【自分が生まれてきたのは何かの間違い】

おはようございます。
金本祐介です。

先日、あるセッションを行いました。

私にとっても初めての内容でした。

Tさんの主張です。

とにかく自分自身が嫌い。好きなところは何一つない。

生きていくのが辛い。親に苦労をかけている。

いつかは死ぬのにどうして生まれてきたのか。

受精するまでにどうしてあんなに一生懸命苦労して精子が卵子まで辿り着こうとしているのかが意味分からない。その受精で生まれてきたのは私。

安楽死できないか、何も考えたくない。


このような内容でした。

自分に対して否定的で、少しでも幸せに対しての思考を持ってもらおうと心掛けていましたが、いつの間にか私自身が誘導しているのに気付き、いったん思考をゼロにしました。

私が心が限界までいっちゃった時も同じような思考を持っていたのかもしれません。

しかし、Tさんのような受精から出生までのプロセスに関しては、考えたこともなかったのです。

隣の精子が先に受精していたら今の自分は存在しなかった。

とも言っていました。

私はいつの間にかTさんの世界観に引き込まれてしまいました。

Tさんは、数多くセッションを受けてきた中で、私みたいに食いつく人は過去にいなかったそうで、私以外の人はみな、口を揃えて、

生きてきたのには何か使命がある。

この世に生を受けただけでも奇跡。

自分が嫌いと言っている中で一つだけ好きになれるものがらあるなら何?

これから楽しいことが必ず現れる。

というアドバイスがあったそうです。

私が闘病中、人への拒絶感が強かったのもあり誰にも相談することはできなかったのですが、Tさんの気持ちはすごく分かりました。

完全に自己否定している状態で、プラス思考には一切なれないということです。

だから、私はTさんにこのようなコーチングをすることは、思考をリセットしてからは一切やめました。

ただ私とTさんとの大きな違いは、

セッションを受ける!

という意思決定をした!ということです。

すなわち、

SOSのサイン

まじ最初に始めたことは、

自分のどういうところが嫌いなのか??

という質問をしていきました。


最初は、

すべて嫌いです。

という回答が。


そこから具体的に??

とどんどん細分化していきました。

顔→どの部分が?

身体→どの身体が??

性格→どういったところが??


話を聞いていくと、あることが分かってきたのです。

これらのコンプレックスは、複数人の人たちから言われたことでした。

ここ最近だけではなくて、幼少期からの記憶がそのまま現在もなお引きずっていたのです。


少しでもこれらのコンプレックス改善のため、Tさん自身も髪型を変えたり、ダイエットしたり、相手のことをおもいやったりという努力をしてきているということも分かってきました。

ただ、これらの努力をしても、行為を持つ人に振られ続けたり、その結果、

「やっぱし自分はどんなに努力をしても成果を掴み取ることが人間なんだ。努力してきた意味なんてない。どうして生まれてきたのか??」

と自己否定しつづけていたのです。


しかしながら、

「死にたい」

と言っていても趣味がたくさんあるのも分かってきました。

●食べ歩き
●写真撮影
●旅行

さて、本当に死にたいと思っているのに、これらの趣味に対しては積極的に日々満喫できるのでしょうか??

という疑問が湧いてきたのです。


Tさんの場合は、すべてを一つに考え、割合が高い方(自己否定)だけを受け入れて、楽しい時の自分を忘れていたのです。


私は、Tさんの持つ人格を分解していくことにしました。

自己否定は、思い込み。
趣味は、ストレス(楽しいという良い意味でのストレス)

そして、

未来への質問。


将来、心から愛するパートナーが現れた時、どこに行きたいのか?何を一緒に食べたいのか?どこに住みたいのか?

などの質問をどんどんしていきました。


すると明らかに表情に大きな変化が表れてきたのです。

常に微笑んでいる!!

アッ、という間に3時間のセッションンが終わりました。


また来月セッションを再開していきます。



人間の脳は、想像脳(バーチャル脳)と現在脳を分けて考えることができず、すべて今ある出来事だと識別してしまいます。


たとえば、すっぱいレモンをかぶりつく姿を想像したとします。


すると口の中から唾液が出てきます。

しかし、実際には目の前にはレモンはないのです。

脳が勘違いを起こしているのです。


どんな形であれ、少しでも楽しく、幸せに思える未来を想像してみてはいかがでしょうか??


それでは、著書を購入いただいた方々の紹介です。
   

田中さん、阪田さん、松本さん、吉田君、河中さん















宮平さん、梅田君、ごんちゃん





手売り販売合計実績293冊/目標手売り販売1000冊



ギャラリー
  • 【ほんまに仕事できてたの??】
  • 【私、嫌われている】
  • 【自分が生まれてきたのは何かの間違い】
  • 【自分が生まれてきたのは何かの間違い】
  • 【本当に吃音(どもり)症・赤面症やったの??】
  • 【本当に吃音(どもり)症・赤面症やったの??】
  • 【本当に吃音(どもり)症・赤面症やったの??】
  • 【本当に吃音(どもり)症・赤面症やったの??】
  • 【なぜ喧嘩が勃発するの??】
カテゴリー
  • ライブドアブログ